INFORMATION

 2017年春期M3参加報

   [2016年04月30日(日曜)開催 TRC東京流通センター 第二展示場1階【か-07a】AMPERSAND YOU]

TRC東京流通センターで行われる春期M3に
AMPERSAND YOUのブースを戴きました旨を御報せ致します。
上記の通り、所在は第二展示場(正門入って右の建物)1階【か-07a】となります。

新作の有無は現時点で申し上げられませんが、
当日会場にお越しの際には御声掛け戴けたら嬉しいです。


記:nk 2017年02月07日(火曜)   



 2016年冬期コミケ参加報:ショートデモCD配布

   [3日目(2016年12月31日土曜):西1【る-01b】]

2016年12月、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて行われる『コミックマーケット91』の
3日目(31日土曜)は西地区1ホール【る-01b】に、AMPERSAND YOUのブースを戴いております。

全旧譜4種+夏コミに持っていった手焼きCDの頒布の他、
少量ではありますが、Q flavorさんと作っている曲の1分半程度のデモ版を
手焼きCDで配布致します。こちらは
・後に公開される可能性があるものなのでレア音源という訳ではない
・この楽曲の正式版は必ずしも次の新作CDに収録されるとは限らない
旨、御了承下さい。
何せ少量なので、テーブル上には並べないかもしれません。御所望の御方は
「Q flavorさん曲の手焼きCDください」的なことをお伝え戴けますでしょうか、
ゴソゴソ出して参ります。

大晦日を宜しくお願い致します。


記:nk 2016年12月31日(土曜)   



 2016年秋期M3参加報

   [2016年10月30日(日曜)開催]

2016年10月30日(日曜)、TRC東京流通センターで行われる秋期M3は
第一展示場(正門入って正面広場奥の建物のほう)【Aー12a】にAMPERSAND YOUのブースを戴いております旨、
先達て御報せ致します。宜しくお願い申し上げます。


記:nk 2016年09月05日(月曜)   



 夏コミ続報:東京ラグーン未収録インスト盤

   [2016年08月14日(日曜):夏コミ3日目 西地区3ホール【q(小文字のQ)18a】]

夏コミに並ぶものなんですが、全既作4種の他、
3作目〝東京ラグーン〟に容量上及び演出上収録せずだったインストトラックのみを入れた
手焼きCDを持って参ろうかと存じます。
何も書き入れずの盤と不織布ケースのみの素っ気もないものですが、
宜しくお願い致します。


記:nk 2016年08月13日(土曜)   



 2016年夏コミ参加報

   [2016年08月14日(日曜):夏コミ3日目]

2016年8月14日(日曜)、夏期コミックマーケット(夏コミ)の最終日である3日目は
西地区3ホール【q(小文字のQ)18a】にAMPERSAND YOUのブースを戴いております、
当日会場お越しの折には、お手空きの際にでもお声掛け戴けたら嬉しいです。


記:nk 2016年07月12日(火曜)   



 2016年春期M3参加報

   [2016年04月24日(日曜)開催]

2016年4月24日(日曜)、東京流通センターにて行われる春期M3は
【か13b】にブースを戴いております。
全作持って参ります。

既にお持ちの方にとっては何もない所ですが、
少しお顔見せて下さると嬉しいです。

記:nk 2016年04月23日(土曜)   



 4th Work「プラネットリンカ」Amazon取扱

   [2016年01月03日(日曜)]

Twitterにも書かせて戴きましたが、
2015年大晦日参戦となった冬コミ、ブースにお越し下さった皆様や、参戦を応援下さった方々、
「行けなかったけど出来ることなら行きたかった」と思って下さっていた御方、
ありがとうございました。シャッターとシャッターを渡る気流が寒かったですが、無事に乗り切ることが出来ました。

2015年中もお世話になりました。
2016年は作品リリース頻度を上げるのが目標です。
本年も何卒にお付き合いの程、宜しくお願い申し上げる次第です。


Amazon内、AMPERSAND YOU作品群に、4作目「プラネットリンカ」が登録され、
取り扱いが始まりました旨、御報告致します。
是非、御手元に。


記:nk 2016年01月03日(日曜)   



 4th Work「プラネットリンカ」リリース
 2015年冬期コミケ31日参加報

   [2015年12月31日(木曜)参加&リリース]

東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて行われる2015年冬期コミケ最終日(12月31日)、
AMPERSAND YOU 4作目の音楽CD「プラネットリンカ」のリリースを予定しております。
ブースは【東コ32a AMPERSAND YOU】。旧作3種と共に並びます。

試聴mp3含む4作目の特設サイトはこちら
プレヴュー動画も制作中です。完成次第御披露目させて戴きたく存じます。
プレヴュー動画も制作して戴きました。



1曲目〝スタンドアロン・アローン〟は
Q flavorさんの編曲とAnnabelさんの唄、
2曲目〝プラネットリンカと言語回線〟は
missingsoulのトラックと深水チエさんの唄、bermeiさんのmix。
マスタリングもbermeiさんです。
上記2曲とそのインスト版含む計4曲入りのシングルCDとなります。
当CDのイベント頒布価格は¥1,000とさせて戴きました、
何卒に御容赦御協力の程、宜しくお願い申し上げます。



1曲目のQ flavorさんAnnabelさんペアは
当方他方に於いて御一緒してらっしゃる、知れたお馴染みのゴールデンコンビ。
今回についても、僕の作曲したホームビデオを、魔法で劇場版にして下さいました。

一方、前作では歌にピアノにと大活躍下さったチエさんと御一緒戴いたmissingsoulは、
AMPERSAND YOUとは今回が初めてとなります。

少し御紹介を。確か、ここを御覧の方々の中には、矩形波倶楽部を御存知の御方がいらした筈。
御本人のTwitterのbioにもありますが、
missingsoulとは、元矩形波倶楽部 TECHNOuchiさんの別名義的プロジェクトです。
(チエさんとはゲーム〝D4 : Dark Dreams Don't Die〟の楽曲制作等その他で既に御一緒されています。)
御縁御座いまして、いつか御一緒したいですねと言い合っていたのですが、
本来こちらからお頼みすべき処、なんと彼のほうからかっこいいトラックを贈って下さり、
そこに当方でボーカルラインを設定させてもらい…なんとも贅沢な思いをさせて戴いてしまいました。

御両人とAMPERSAND YOUの化学反応も、是非にお聴き逃しありませんよう。

楽曲の一部に、アルファベットを読み上げるような箇所がありまして、
そちら英語圏でどのような発音になるのか等をはじめ、
英語周りについては、前作にも歌唱でお世話になったfoolenさんを質問攻めにしてしまいました。
先生ありがとう…。

今回はシングルなので、前回のように
容量オーバーでインスト版全曲が収録できないような事態は御座いません。
インスト版をたのしみにしてらっしゃる方々、前回はすみませんでした、
今回も素晴らしいです。


関係各位のおかげで今回も、素敵なCDとなりました。
願わくばお耳に届きますよう、あわよくばお気持ちに届き叶いますよう。



今作に限った話ではありませんが、もし障りなきようでしたらTwitterやブログ等その他、
検索の届く範囲に、作品タイトルと共に御感想や考察等、想い想いに書いて戴いたものを置いて下さると嬉しいです。
これまでも書いて下さった方々。制作の励みにさせて戴いております、
心よりのありがとうを。


記:nk 2015年12月19日(土曜)   
動画公開の旨追記:nk 2015年12月26日(土曜)   



 - bermei.inazawa トリビュート -
 アルバムCD&フィーチャーブック

   [2015年12月31日(木曜)リリース]

東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて行われる2015年冬期コミケ最終日(12月31日)、
ク-25b StudioCampanella15周年トリビュート企画製作委員会からリリースとなる
音楽CD〝Resonance〟のジャケットのテキストの一部と、
フィーチャーブック〝ほしめぐり〟収録の座談会、及び
サイトのテキストの一部に参加しています。





公私共に良くして戴いている友人、べるさんことbermei.inazawaさんのStudioCampanella
活動15周年を迎えます。
彼の、個性的ながら心奪う音楽には、同人音楽のフィールドのみならず広く根強いファンの方々がいらっしゃり、
その中の有志の方々が、この15周年を機にトリビュート企画をと立ち上げました。
光栄にも御声掛け戴き、御一緒叶った次第です。

あっちなみにCDについては、ジャケット表から見える帯部分のキャッチコピーは僕の手柄ではありませんで。
ジャケット背面から見た帯のところや、CDジャケットを展開したところにある言葉、あと
CD特設サイトのPrologueが僕の携わった箇所です。
クレジットには〝イメージテキスト〟と記載されているようです。

こちら、文章のすべてを僕がゼロから考えた訳ではありませんで。
主催foolenさんより、こういったことを言いたいという旨お伝え戴き、かの形にさせてもらいました。
楽曲に例えるなれば、foolenさんから作曲データが届き、僕のほうで編曲をさせて戴いたカタチ。
AMPERSAND YOUでは当方の作曲を編曲戴くカタチが多いので、
自分にはこの感覚は新鮮だったし、とても楽しいものでした。
サイトにジャケットにと、素敵なレイアウトで置いて戴いて、嬉しい限りです。
あと、特殊なジャケットとそのデザインがまたかっこいい。

今、先達て戴いたCDを聴いています。
これは一筋縄では行かないやつです、個性的なアレンジばかりでとても好きです。
王道も悪くないんだけど、最近は凝った個性派が聴きたいなあとお考えの皆様、ここにあります。

座談会で参加した本のほうは、まだ座談会部分以外を知らないんですが、
べるさんに、比喩の類ではなくリアルに命を救ってもらった話等をさせて戴いております。
出来上がりがどんな本になるのかたのしみです。


記:nk 2015年12月26日(土曜)   



 2015年秋期M3参加報

  [2015年10月25日(日曜) 於TRC東京流通センター・第2展示場1階【あ-12b AMPERSAND YOU】]

2015年10月25日(日曜)、TRC東京流通センターにて行われる秋期M3に
AMPERSAND YOUのブースを戴いております。

場所は第2展示場1階【あ-12b】
現段階では、何か新しいものを持って行けるかわからない状況なんですが、旧作は御座います。
新作はありませんが、旧作全3種が並ぶ予定です、お手元へお迎えを御検討の際には是非。


記:nk 2015年10月15日(木曜)   
追記:nk 2015年10月24日(土曜)   


 みとせのりこ×三滝航 ミニアルバム
 『tSoLE(ツォーレ)』 先行レヴュー寄稿

  [CDリリース:2015年10月25日(日曜) 於秋期M3:第2展示場2階【サ-11b「Studio Lepus」】にて]

みとせのりこさんが三滝航さんと制作されたミニアルバム、
『tSoLE(ツォーレ)』のリリースに際し、先行レビューを御依頼戴きました。
書かせて戴いたものは作品サイトにて公開されております、御覧戴けたら倖いです。

こういった機会を戴くのは初めてのことでして、御依頼下さった時点では不安がありましたが、
戴いた音源はとてもステキでらして。おかげで
すべて聴かせて戴いて以後は指先が逡巡することもなく、楽しく書くことができました。
今にも消えてしまいそうな危うさのある記憶を、丁寧に出力したかのようなアルバムです。
是非お手元に。


記:nk 2015年10月14日(水曜)   



 感傷ベクトル ワークスベスト『one + works』

   2015年07月01日(水曜)リリース

感傷ベクトルのワークスベスト『one + works』に、
AMPERSAND YOUのアルバム『宙を巡る君へ』収録曲[かつて小さかった手のひら]と、
AMPERSAND YOU設立前、主催者が作詞タイトリングその他で参加した[レッドノーズ・レッドテイル]が
収録されます。
2015年07月01日(水曜)にリリース予定です。

2枚組のアルバムで、
《one》サイドは2010年にリリースされた同名のアルバムをリマスタリングしたもの、
《works》サイドは、今まで囁一さんが、他アーティストとコラボレーションしてきた作品をぎゅっと収録したもの。
(加え、元々短い曲として完成していた歌“ib”を新たにフル尺で制作したトラックも収録されるようです。)
この《works》制作に際して御声を戴きました。


[レッドノーズ・レッドテイル]は、
感傷ベクトルの世界観とは違った、かなり爽やかな歌を囁一さんに唄って戴きました。
当時企画側から提示された表テーマと、僕のほうで勝手に盛り込んだ裏テーマが詞に含まれています。
(裏と言えど、詞を読めば簡単に判ることですが。)
前述の通り、感傷ベクトルの世界観とは違った作品なので、制作当初はボツも覚悟していたんですが、
恐れは杞憂に終わりました。先日囁一さんにお会いした際にも、唄っていて楽しい曲だと仰ってらして。
当作は、初出以後お耳に届けられる状態に無く、
自分も気に入っている作品だったので、こうした機会に恵まれて、とても嬉しいです。

[かつて小さかった手のひら]は、
囁一さんとAnnabelさんに造語詞でデュエットして戴いた短い歌。
造語なので、唄録りの際にはカタカナで書いたものとアルファベットで書いたものの両方を用意したんですが、
僕が勝手に作った言葉です、僕以外の人には元々判り辛い上に、
べるちゃんは母国語との兼ね合いもあって更に難解だったようで、お手元で書き直して対応して下さいました。
後からいらした囁一さんも当然、造語対応が大変で、
カタカナやアルファベットの紙を見比べなからどうしたものか考えてらしたんですが、
「私書いたの判り易いよ?」とべるちゃんが書き直した紙を出され「余計判んねーw」と返したりしておりました。
しかし短い歌とは言え、当時御両人共それぞれ御多忙にしてらした中で当方に御対応戴き御迷惑をお掛け致しましたし、
やり辛い依頼内容を受けこなして下さって、本当にありがとう。
1作目のアルバム『宙を巡る君へ』の冒頭1曲目。AMPERSAND YOUはそこから始まりました。


どちらの歌も。制作に関わって下さった方々の多様な魅力が詰まった作品です。
収録された『one + works』、是非、お手元に。






記:nk 2015年06月30日(火曜)   



 2015年春期M3

   2015年04月26日(日曜)参加

事後報告ではお報せとしての機能がからっきしで申し訳ありませんが(5月20日記)、
活動履歴として置かせて下さい。

2015年春期M3に参加し、M3では初めてAMPERSAND YOUのブースを持たせて戴きました。
これまでリリースした3作品と、
myuさん深水チエさんのユニット“piparkakku”、
チエさんのソロCD、計5種を取り扱わせて戴きました。

当日いらして下さった皆様、ありがとうございました。




 3rd Work 「東京ラグーン」 Amazon取扱開始

   2015年01月04日(日曜)

昨年末のイベントリリースにいらして下さった皆様、
ありがとうございました。2015年が良いお年になりますよう。

そして、CDを御手元にしたく思って下さるもイベント参加が難しかった方々がいらっしゃいましたら。
Amazon内のAMPERSAND YOU作品群に、3作目「東京ラグーン」が登録され、
取り扱いが始まりました、こちらを御利用戴けたら倖いです。



御参加下さった方々や試聴等詳細についてはこちらの特設サイトを御覧戴けたらと存じます。
今回もAmazonへの登録や取り扱い等の仲介業務を密林社様にお頼み致しました。


AMPERSAND YOUも、おかげ様で2度目の年越しを迎えることが出来ました。
2015年も何卒に宜しくお願い申し上げる次第です。




3rd Work 「東京ラグーン」

   2014年12月27日(土曜)

2014年12月30日火曜、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて、
AMPERSAND YOU 3作目の音楽CD「東京ラグーン」のリリースを予定しております。
会場内は【東ラ30b AMPERSAND YOU】及び
【東ラ50a Campanella(bermeiさんのブース)】にての取扱となります。

トレイラーやクロスフェードサンプルの動画、及びサンプルmp3を含む特設サイトはこちら

当日【東ラ30b AMPERSAND YOU】では、「東京ラグーン」の他、
当ユニットの両旧作、bermeiさんの新作、深水チエさんやpiparkakku(チエさん&myuさん)の作品も並びます。
「東京ラグーン」のイベント頒布価格は¥2,000とさせて戴きました、何卒の御容赦と御協力の程、宜しくお願い致します。


交流こそあったものの、制作を御一緒したことはなかった
永尾ヨシヒサさんや大嶋啓之さん、深水チエさん、foolenさんらにも御協力戴け、
三稜鏡にまた一層の光量を注いだかのようでした。
動画を用いたのも初の試み。自分の企画に対して品のない言いようやもしれませんが、
とても気に入ってしまっております。


主催のTwitterアカウントにも書いた辺りをここに追記させて戴こうと思います。

当作は、企画や詞よりも先に、詩の草案が出来上がったところが起点となり
茶太さんに朗読をお引き受け戴いた瞬間から走り出した企画です。しかし、
その朗読と共に寄り添い流れる楽曲をどなたにお願いしたものか、長いこと悩んでおりました。
そんな折、2014年秋期M3直前にチエさんのソロアルバム『a thing left behind』の試聴に胸を射抜かれ、
感動と共に「朗読に、この人のピアノが一緒だったら、どれだけ素敵だろう…」と想像が走り、
その想像は、自分でも揺るがせ様のないサイズにまで成長してしまったのでした。なので、
制作に御一緒戴けるものかお伺いする瞬間は、今回の制作で一二を争う緊張度でしたが、
「お、おおおたおたお頼み出来ませんでしょうか(緊張)」
「あハイだいじょうぶです(あっさり)」
その結果がこちら↓です。



収録した茶太さんの朗読音声をチエさんにお預けし、
言葉の継ぎ目間隔を自由に伸縮して戴き、
ピアノで寄り添って戴きました。
トレイラーでは、CDの1トラック目に流れているチエさんのピアノと、
7トラック目の茶太さんの朗読の一部を組み合わせてあります。

以上、2014年12月29日、主催Twitterに書かせて戴いたものを少し手直ししての追記でした。


当初は。
堪能し切ったその後は、普段の生活の後ろにそっと流しておけるような力加減のCDを目指していた筈なんですが、
出来上がった今はどうしたことか、そっと流しておける楽曲等御座いませんで、
いずれのトラックも耳を掴んだまま居座ってしまう始末。
企画の制作進行する者としては良くないことなのやもしれませんが、3作目の制作は
嬉しい誤算ばかりが起きた時間でした。
毎度の繰り返しをすみませんが、今回もお聴きになる際には、
構成される音成分の聞き漏らしがない環境での鑑賞をお勧め致します。




 2nd Work
 「指輪をしたアンドロイド\観測者の歯車」
 Amazon取扱

   2014年08月24日(日曜)

Amazon内のAMPERSAND YOU作品群に先日、
2作目「指輪をしたアンドロイド\観測者の歯車」が登録され、
本日より取り扱いも始まりました。

【Amazon|-AMPERSAND YOU-】

御参加下さった方々や試聴等詳細についてはこちらの特設サイトを御覧戴けたらと存じます。
今回もAmazonへの登録や取り扱い等の仲介業務を密林社様にお願い致しました。

前回は、CDのリリースから通販開始までに2ヶ月以上のブランクを空ける結果となってしまいましたが、
今回は、手続き上は最速でこなせました。
当方、一息に多くを学ぼうとするとその多くが容易に揮発する脳機能を搭載しております、
鈍足ではありますが、ひとつひとつ着実なる成長を試みて参ります、
生温かく見守りお付き合い戴けたらと存じます。




 2nd work
 「指輪をしたアンドロイド\観測者の歯車」

   2014年08月12日(火曜)

2014年8月17日の日曜、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて
AMPERSAND YOU の2作目のCD「指輪をしたアンドロイド\観測者の歯車」のリリースを予定しております。
会場内【東ル32a AMPERSAND YOU】での取扱となります。

試聴を含む特設サイトはこちら
最下に3種類のクロスフェードサンプルが御座います。
分かり辛いのですが、CDタイトル部に全トラックのクロスフェードを、
それぞれ楽曲タイトルにその楽曲のみのクロスフェードを用意しました。3種類


今回のCDは、1曲目の[指輪をしたアンドロイド]をAnnabelさん、
2曲目の[観測者の歯車]を茶太さんに唄って戴きました。
そして両曲のオフボーカルトラックを含め、4曲入りのシングルです。
両曲共に作編曲はmyuさん、録音,ミックス,マスタリングはbermeiさん。
諸々加味した末、イベント頒布価格は¥1,000とさせて戴きました、御容赦御協力、何卒宜しくお願い致します。

CDのタイトルに「\(バックスラッシュ)」が入っているのは、
片方の歌がカップリングという訳ではなく、両A面である旨の意味を込めました。
こちら由来がありまして…だいぶ前に知ったことなので詳細は思い出せないんですが、
英語圏の古い映画で、とても有名な俳優さんを2人、ダブル主役としてブッキングした際、
クレジットに於いてどちらかを先に表示して、もう一方の俳優さんのプライドに障らぬよう工夫せねばならず、
最終的に画面の左下と右上へそれぞれ同時に名前を表示することで、
左下の人は「自分のほうが表示位置が下だけど、先(左寄り)だ。」
右上の人は「自分のほうが表示位置が後(右寄り)だけど、上だ。」
となるよう手配した。といったことがあったそうで、
それに倣い、CDケース背面に於けるタイトルのレイアウトは左下と右上にし、
1行中に表記する際にはバックスラッシュを境界線と見立て、左辺を左下\右辺を右上と表してみました。

前作も然りですが今回も、
楽曲の作り込みや歌唱に於ける感情の載り方、ミックスやマスタリングと、
関係各位の凄さが詰まったCDとなっております、
初めてお聴きになる際には、構成される音成分の聞き漏らしがない環境での鑑賞をお勧めしたく存じます。




 1stアルバム「宙を巡る君へ」通販

   2014年03月08日(土曜)

1stアルバム「宙を巡る君へ」の通販がamazonで開始されました。
お問い合わせ戴いていた、海外にお住まいの皆様へのお届けも実現できるとのことです。

【Amazon|-AMPERSAND YOU-】


試聴はこちらのクロスフェードサンプル(MP3)をどうぞ。
CDの詳細や、御参加戴いた皆様については特設サイトを御覧戴けたらと存じます。

amazonへの登録及び取り扱い等諸々については密林社様に仲介して戴きました。

諸事情で通販までに長い時間を要してしまいましたが、ようやくの開始となりました。
お待ち下さった方々、2ヶ月以上を大変申し訳ありませんでした。
そして待ち続けて下さったそのことに、心底よりの「ありがとう」を。




 1stアルバム「宙を巡る君へ」

   2013年12月27日(金曜)

2013年12月31日、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて
AMPERSAND YOU の1stアルバム「宙を巡る君へ」がリリースとなります。
【西い-20a】ウサギキノコ(茶太さん)
【西あ-24b】ABSOLUTE CASTAWAY(中恵光城さん)
の2箇所に委託させて戴きます。自分は当日、茶太さんのブースに常駐予定です。
頒布価格を¥2,000とさせて戴きました、御容赦御協力の程を宜しくお願い申し上げます。

試聴を含む特設サイトをぷるにぃさんにつくって戴きました。
トラックリストに、アレンジャーさんやボーカリストさん等々の情報が添えられております、
組み合わせが気になってらした方々も御覧下さい。
(※特設サイトはFirefox、Google Chromeで動作確認しています。
  もし最下層までスクロールしても試聴ファイルが見当たらない場合は
  上記ブラウザで御確認戴けたらと存じます。)

元々8曲入り予定だったんですが、容量がぎりぎり足りたので、
歌8曲+オフボーカルトラック=計16曲入りとなりました。
特に主催者と同族な『気に入った歌はオフボーカルも聴きたい派』の方々…お解りですよね、
編曲して下さったのがあの方達です。あの方達のトラックワークが聴けますよ…!

歌もインストもおたのしみに。


※囁一さんファンの皆様へ
御留意戴きたい点が御座います。彼が御参加下さった1曲目は
・イントロ曲(とっっても短い)で
・常にデュエット構造(囁一さんソロ聴けない)で
・造語(ブックレット見ないと何言ってんのかわかんない)
です。CDを御手にとって戴ける際にはその旨御了承下さい…!




 こちらは AMPERSAND YOU です。

   2013年11月28日(木曜)

はじめまして。こちらは、
ソロユニット AMPERSAND YOU(アンパサンド・ユー)です。

本日、公開の運びとなりました。
今後色々と発信して参ろうと思っています。
障り無くばお付き合い下さると倖いです。

発信最初の一手は、
2013年冬期コミケに向けての新作CD。只今制作中です。
詳細な情報こそ出せる段階にはありませんが、
先達て、この第1作目にお力を貸して下さる皆様をご紹介致します。

編曲:
myuさん
Q flavorさん
takezouさん(Studio-Kurage)

歌唱:
Annabelさん
片霧烈火さん(CLOSED/UNDERGROUND)
囁一さん(感傷ベクトル)
茶太さん(ウサギキノコ)
灯下はこ、さん
中恵光城さん(ABSOLUTE CASTAWAY)
nayutaさん(7uta.com)
やなぎなぎさん

ミックス:
坂知学さん

録音,マスタリング:
bermei.inazawaさん(StudioCampanella)

全8曲の予定、作詞作曲等は主催 nk(AMPERSAND YOU)です。

無事の完成が見えてきた頃にCDのちゃんとした情報をリリースしますので、
AMPERSAND YOUのことをちょっとだけ、憶えておいて下さると嬉しいです。


ちなみにアンパサンドとは、&(and記号)のことです。